2017年7月18日火曜日

くらい闇のはてに 青い月の光 浮かぶ君に 出逢うまで永い時が過ぎた。

昼から雨という予報なので午前中に所用を済ませる。

21日の夜から仕事で上京する実弟をうちに泊まらせる為に風呂掃除、洗濯などを。
ついでに始めた断捨離がなかなか時間がかかった。

だんだん雲が暗くなる中、買い物に出かける。
ポツポツと降り出してきたので急いで目当てのものを購入して帰宅。

土砂降り。
朝干した洗濯物もびしょ濡れ。
借りてきた映画はいかにも「泣かそう泣かそう」という魂胆が見え見えすぎて逆に冷めてしまう。泣いたけど。

雹や停電などかなり凄かったらしいが土砂降っただけで晴れ間が広がり出した我が街。

1人街を彷徨いちょっと晩酌できる店を探してみるが結局いつものとこに落ち着いてしまう。
麦酒にホッピー、焼き鳥とローストビーフをちびちび呑んで帰宅。

シリーズ 今日の一枚♫:矢沢永吉「A DAY」(1976)

#シリーズ今日の一枚


2017年7月16日日曜日

商店街、前を歩くのはあの人。

東京新のんき連全体練習
18:00-21:45@中野ZERO

しばらくの間の改装工事を経て再び練習場てして使用できるようになった中野ZERO。
以前はこの1番広い部屋で全体練習を行なっていたが今や人数が増えて完全にキャパシティオーバー。
練習場に入りきれない、打ち上げで一同に集まれる広さの店が少ない。というのは割と切実な問題。

高円寺中通り、都立家政の構成を中心に白熱した練習が続く。
本日は締め太鼓も兼任。また覚える事増えた。

そして通された居酒屋のテーブルはまたもやギュウギュウ。
わいわいと語り合いズバっと呑んで退散。





2017年7月15日土曜日

第2回男の昼呑み部新橋編。

9:00-12:00
東京新のんき連全体練習@中野ZERO

朝練!
今月は高円寺中通り、神楽坂、練馬北町、都立家政と出演が盛り沢山。




阿波おどり練習を終え新橋に移動。
前回の鶯谷編に続き男の昼呑み部開催。

まずは馬力新橋店へ。
高円寺にもあるのに。

昼から満席!煮込み美味い!

サクっと呑んで次の店へ。

二軒目は大統領。
聞くと上野の大統領とは関係ないと。

焼酎がシャーベット状で出されるホッピーやレモンサワーが美味い!


駅ビルの地下街に移動して菊三八式にイン。
馬力でもここでも谷中生姜が売り切れで残念。
肴を魚介類に代えこちらも一杯呑んで移動。

ガード下の築前屋へ。
俺たちがいつも行ってる高円寺の築前屋とは関係ないそうだ。
確かに店構えはそっくりなのにメニューは違う。

四軒ハシゴで第2回男の昼呑み部新橋編は終了。
一つわかった事はちょこちょこ移動すると意外と呑み代が高くつくってこと…

コンセプト通り昼集合で夕方にスパッと解散。
楽しかった!
次回は立石編で。

2017年7月14日金曜日

THE BLACK COMET CLUB BAND REC Day3。

レコーディング3日目。
暑いというか溶ける。

本日は鍵盤day。
はじめの奮闘をメンバーで見守る。

ギターダビングやコーラス録りも。
みんなで大声張り上げたね。
笑った。

スタジオ来る途中に買って来たこちらを半日で読み終えた。
この手のストーリーに滅法弱い。

無事レコーディング前半を終了してお馴染みFに移動。
パクチー、ピータン、餃子、ホッピーで乾杯!
スパッと呑んで解散。

レコーディング後半戦へと続く。





2017年7月13日木曜日

THE BLACK COMET CLUB BAND REC Day2。

本日も灼熱。
汗ダラダラでスタジオに到着。

作業は始まるが前日に録り終えた俺と勝さんは賑やかし担当として立ち会う。

灼熱の空とは微塵も関係なくクーラーの行き届いた薄暗い涼しいスタジオ内で一日中作業していると日時や場所や世間からも隔離されて今自分が何をやってるかわからないような感覚に陥るのが不思議と気持ちいい瞬間がある。

レコーディングは基本的に好きだが底抜けに楽しいものでもない。
一回のステージで熱を放出するライブとは違い丸裸にされ否が応でも自分と向き合わなきゃならない苦しい時間が続く。だからこそそのトンネルを抜けた時に何ものにも代え難い喜びはある。

バルコニーでメンバーとタバコを吸って駄弁ってる時間は高校生の頃に学校の裏の神社で仲間と隠れてタバコを吸ってたあの時を思い出す。(鬼のような先生に見つかってビンタを食らいそのまま丸坊主にさせられたが)

歌入れはすこぶる順調で改めて哲の高いポテンシャルに唸る。
俺はというと勝さんや風間さんとブースの中の2人を応援したり談笑したり読書しながら作業を見守る。

日も暮れて綺麗な空を見ながら哲と2人タバコを吸いながらこの音源の手応えを話した。

さて明日も作業は続くよ。

2017年7月12日水曜日

THE BLACK COMET CLUB BAND REC Day1。

レコーディング初日。
THE BLACK COMET CLUB BANDが始まってから幾度となく訪れた馴染みのスタジオ。
数々の作品を一緒に作り上げたエンジニア。
バルコニーからの景色。
行きつけのコンビニ。

と、それぞれが慣れた手順でセッティングを始め昼前には作業スタート。

まずは俺が全曲叩きその演奏に風間氏が重ねて録音するスタイル。

今回レコーディングを迎えるにあたって楽曲のタイプもありこれまでよりライブを意識したテイクを収録できた。

三日間を予定していたリズム録音は俺&小林勝の録音を終了、かなりの前倒しで風間氏の録音開始という驚異のハイペースで初日を終えた。

まだまだ作業は続く。





2017年7月11日火曜日

人間の尻尾集会。

なかなかの湿気と気温の高さ。
でもここのとこ体調も悪くはないし平穏な日々だと思ってるのはきっと気のせいで多分嵐の前の静けさだろう。

夜は久しぶりにHUMAN TAILリハ。
窪と俺はちょくちょく合ってるがそれ以外とは前回のshowboatライブから一度も連絡取ってないので半年ぶりくらい。これが良いことか悪いことかと考えればきっと良いことではない。

自然と黒ちゃんも参加でツインギター仕様のHUMAN TAILに。
正式加入なのかサポートなのかただの賑やかしなのか誰も確認してないが自然の流れでなるようになるだろう。

「狂節」「焼き鳥屋さん」「ある」「松永」「狩猟民族」「席替え」とまずは全員で曲を思い出す作業から。
これも決して良いこととは言えない。

それでもガハハと痛快な時間で相変わらずのヘンテコリンなロックに嬉しくなった。