2017年11月19日日曜日

部屋となめたけとカレーと私。



2017年内の休みが今日を入れてあと二日… 
有意義な休日になればいいがだいたいやる事はいつも同じ。 
 
なめたけとカレーを同時に作る昼下がり。 
なめたけはちょっと味付け濃かったがカレーは満足の美味さ。 
 
特にやることもなく夕方からラン多めのウォーキング。 
森川さんから送られてきたurgentworksリハ音源がすこぶるカッコよく気分がいいがいかんせん綺麗な夕景とは全く合わず。 
 
水面下(でもないが)て音源制作を続けているNO MORE LIESの音源がM・O・Gから届きこちらも素晴らしい出来。 
ブリストルというかこれだけ聴いたらアブストラクトヒップホップ(死語?)のようなかなり雰囲気のある楽曲。あとは最近Moderatに傾倒してることもありもっとエレク
トロニカ寄りのインストの曲も増やしたい。 
 
帰宅して借りていたドラマを観ながらカレーを食べた。 
福神漬けは大量に消費するがカレー以外と組み合わせたことがないし単品だけなら特別好きというわけでもない。 
らっきょうを買うのを忘れたことに気づく。 
らっきょうを見ると親父が好きでよくボリボリ食べてたなぁと思い出す。親父生きてるけど。 
 
(多分)21時台に寝落ち。 



2017年11月18日土曜日

予想してなかった未来。



一つの画面に小林旭、北大路欣也、松方弘樹、山城新伍、宍戸錠、八名信夫というね。 仁義なき戦い完結編を観ながら一人テンションを上げる日中。

夕方からurgentworksリハ。
セッションやサポートの場合初回リハまで本当に大変で役者が台本を常に持ち歩き頭に叩き込み役に入り込むかのような作業。役者やったことないけど。

  今回はとあるアルバムを曲順通りに全曲演奏するというライブ。
ここ一ヶ月間寝ても覚めてもただひたすらこのアルバムを聴いていた。 パンクバンドなので正直気分じゃない時もいっぱあった。

スタジオに四人集まり「じゃやろっか」といきなり全曲ぶっ通し。 これまでの軽いノイローゼのような日々がようやく報われた瞬間。 かなりいい仕上がり。
速く激しい曲たちを四人で謎解きしながら全力疾走するような時間だった。



 別件のあったヤマジさん以外のメンバーで中華屋へ。
森川さん、ヤマジさんと一緒にライブやるなんてこれっぽっちも想像したことなかったから今でも不思議な気分。

これだけ抱いていたイメージと違う人(いい意味で)も珍しく森川さんとの酒はいつも楽しい。

ライブまでにあと一回リハがあるから気を抜けないが多分明後日のリハはもっといい演奏ができるだろう。

2017年11月16日木曜日

アクロスカルレマード。



快晴。
気持ちのいい天気。
ちらっと目には入ったがきっとダメージでかそうだから今日はちょっと手に取る勇気はなかった激辛MAX。

 
昼間から3時間の個人練習。
あんなに練習嫌いだった俺が…昔の自分に見せてやりたい。
なんならその自分に「その時期ちゃんと追求してないから40過ぎて伸び悩んでるぞ!」と警告しておきたい。
叩いても叩いても叩き足りない。
叩いても叩いても満足できない。
29年もやってるのにまだ答えが見えない。
29年か。
中学生の頃ブラスバンド部の部室にあったドラムセットでスターリン「ロマンチスト」ラフィンノーズ「GET THE GLORY」のイントロ叩いたのが始まりだったな。
 
来年はドラマー30周年で45歳。
思えば遠くへ来たもんだ。

ようやく曲が体に入ってきた。
なるほどだいたいの曲が8小節区切りでだいたいの曲がだいたい同じようなフィルで展開が変わるからややこしい。
それでもなんとか奮闘したが集中力も時間も使い果たし強制終了。

全体リハまでもう少し足掻こう。


 
 
 

 
東峰村村長様より先日の義援金のお礼の手紙が届いたとアフロスカルレコードから報告がありました。
宛名が派手に間違ってますが…


 
 
 
シリーズ 今日の一枚♫:The Auteurs「New Wave」(1993)


#シリーズ今日の一枚


2017年11月15日水曜日

季節は俺だけを変えてはくれない。

 

秋も深まり気温も下がってきたが今年はなんとなく季節の境目が曖昧。
秋を愛する人は心深き人ってね。

夜はHUMAN TAILリハ。
12月17日の日曜にはISHIKAWAさんの企画昼イベント。
GONIN編成初ライブにして今年最後のライブ、そして全曲アルバム未収録(
新曲多数)、そして大トリ、13:30頃登場予定。
ランチ気分で気軽に観れる時間帯だね。
観終わってもまだまだ一日は有意義に使えるから是非とも。

窪本人にちょっとした朗報がありメンバーそれぞれからプレゼント。
爆笑するほど喜んでくれてよかった。

相変わらずちょっと変なアレンジを加えたり細部詰めたりでかなりいい感じに仕上がってきた。
来年こそはセカンドアルバムを。

メンバーと別れいい気分では鼻歌交じりに水道道路を帰ってると人生初の職務質問。
持ち物、体中全部調べた後に20代と思われる警官が「大丈夫そうですね~」と一言。
「大丈夫ですね~、じゃねぇだろ?疑ってすみませんだろ?」と浴びせてやった。
ぶちこわし。
ま、気にしない気にしない。





 
 
今年の年越しは水戸に決定!

今年の、ってゆうかカウントダウンライブなんて久しぶりですが…
はっきり言って近年はもう避けてました!年末年始は自宅でゆっくりするのが一番!
ですが
MUCCミヤくんからのお誘いでTHE BACK HORN将司、COCK ROACH祐也と再び「178R」やります。
長年の友人でもある水戸ライトハウス稲葉(178)店長とまた再会、しかも何年ぶりかもわからないくらいのライトハウスでのライブ。しかも大晦日。
ほとんどお初にお目にかかる方々ばかりですが前のバンドは茨城出身と思われてたくらい水戸ライトハウスとは馴染みが深いのでまたやれて嬉しいね。

『MUCC THE END OF 20TH COUNT DOWN FAMILY PARTY
-逝く年 狂年 Lightの宴-』

2017年12月31日(日)
水戸ライトハウス
OPEN 13:00 START 14:00

【出演】
MUCC/MUCK/178R/ラヴィアンローズ/ANNY's LTD./兎/DEZERT/heidi./Mantle 5/真空ホロウ/SiCX/それでも尚、未来に媚びる/SPEAKER/絶リン☆ハグキ

<178R>
Vo. 山田将司(THE BACK HORN)
G. MIYA(MUCC)
Ba. 本田祐也(ex COCK ROACH)
Dr. KAZI(THE BLACK COMET CLUB BAND/THE JUNEJULYAUGUST)

【チケット料金】
前売券¥9,620(税込・お土産付)
※未就学児童入場不可

【一般発売日】
2017年12月10日(日)

(問)DISK GARAGE 050-553
 

2017年11月13日月曜日

坂本竜馬誕生日イウ"。


シチューライス山盛りの朝。
しかしさすがに盛りすぎた。
でもちょこっと余らすのもったいないからしょうがない。
結果腹はち切れた。





 夜はレッスン。
いつもより基礎の時間を多くみっちりと。

夜の道連れに今夜はコンビーフ。
コンミートの方が安くて好きだな。
三夜連続寝落ちしてた「100円の恋」を。
いやはや好きな映画だ。
主演安藤サクラさん初見。
すごく好きな感じの女優さんだ。
調べてみるとなるほど二世さん。
でも知らなくて観ると偏見とかなかった。きっと先に知ってると印象変わってたかも。これも一種の差別だね。とにかくいい映画だった。 

 

シリーズ 今日の一枚♫: THE ROOSTERZ「Φ」(1984)
 
ロックンロール期からNW時代へと変貌して次第に壊れかけていく様が儚く美しくカッコイイ。

#シリーズ今日の一枚
 
 




 
 



 

2017年11月12日日曜日

突入。



快晴の日曜日の朝。
気持ちいい。
やはりお天道様の力は偉大だ。

目下1121urgentworksに向けて耳コピ期間中だがかなり難航。
難しい…というより曲がけっこう似ていて区別がつきにくい…
でも聴けば聴くほどもっと好きになってくる事実。

ウォーキングから戻り掃除洗濯を済ませ急に食べたくなったシチューを作った(さつまいも入り)。







15:00-19:00
東京新のんき連第9期総会。

9年目に突入した東京新のんき連。
新たな役員や幹部、リーダーなどフレッシュな顔ぶれが揃う中俺は引き続き大太鼓リーダー。

連員95名
前期練習回数140回
凄すぎる。

帰宅して氷結withアウトレイジビヨンド。

たけしを観るとCQジュキとはじめちゃんを連想してしまうね。


カッコイイ。

2017年11月11日土曜日

サヨナラからはじまることがたくさんあるんだよ。

 
 
今朝はあの店に行こうって決めてた。
5:30open/startだし片道9㎞だから出発は4時と決定。
なので22:30には就寝。


強く生暖かい風が吹く早朝4:00。
椎名町駅前にある立ち食いそばの名店「南天」を目指すも雨の予報だった(結果的に快晴)ので断念して高円寺〜阿佐ヶ谷〜荻窪〜西荻を歩き五日市街道から井ノ頭通りへと。
もうちょっと歩きたかったが知らない通りばかりチョイスしてたら迷子になり焦る。
なにも焦るこたぁない。
 
 
Twitterを見ると。
前夜酩酊して電車を乗り過ごし豪徳寺から歩いて帰った長男とイタリアやばいって言ってる三男坊とウォーキング中に迷子になってる次男坊がタイムラインに並びました。離れていても兄弟って繋がってるのね。梶原三兄弟は今日も朝から元気だった。


 



普段阿波おどり本番の日は1日拘束される感じだが今日の集合は17時半。なんだか変な感じだ。
 
 
阿波おどりは夏というイメージが強いかもしれないけど練習も舞台も一年中やってます。(年間練習は100回)
とは言え秋にこういう公式の大きな舞台は今年が初めて。
高円寺阿波おどり連協会所属の20近い連が3部に分かれての演舞。
東京新のんき連は3部のトップ。
久しぶりの座高円寺舞台、そして満席というかなりの緊張感だった。

会場にインしてすぐに本番。
10分の演舞が終わりすぐに会場を出て解散。

居酒屋にて打ち上げが始まるが本番があまりに一瞬だったためなんだかみんな実感がなく変な感じ。
今月はあと二本。
11/23府中と11/26には再び座高円寺。


ウォーキングしながらずっとハナレグミを聴いていた。
ほんと素晴らしい。
この動画も何回観たかわからんが大好きな曲でキヨシローがコーラスで入った瞬間涙腺崩壊。