2018年1月19日金曜日

前世現世来世。

 

久しぶりに初台 加賀にて天たまうどんを。
注文を受けてから揚げる大きなかき揚げ、ネギ入れ放題。相変わらずの美味さ。

Twitterで
「どこまで喋って良いのか分かんないけど、てかヤバい奴だと思われるからあんま言いたくないけど私1000年位前に日本でお坊さんをやってた記憶が存在してまして。お恥ずかしい話ですが自殺ミスった時に鮮明に思い出して記憶を頼りに自分の居た寺と当時の奥さんのお墓に行きました…かなり慎重な性格なので脳の病気だという説は未だに捨ててません。
ただ自分の前世記憶と同じ行動をした人物が実在して、1000年前の記録に、残っている所まで確認しました…ほんとに…
平安時代の文化とか、当時の人がどんな暮らししてたかとか、めっちゃ鮮明に話せます。」
っていうのを何故か目に付いてかなり興味津々に読んでしまった。
ご本人からしたらもしかしたら苦しい事かもしれないから不謹慎かとは思うが凄く面白かったしまだまだ聞きたいと思った。
いろんな人からの質問もかなり具体的に答えていてもうこれが嘘でも本当でも構わないし嘘なら凄い妄想力だしどちらでも凄いと思う。
なんだか浪漫を感じてしまった。

 
 
輪廻転生についてはどっちかというと信じていないが。
実家には手塚治虫の漫画がたくさんあった。 
しかも
「火の鳥」「ブラックジャック」「ブッダ」「三つ目がとおる」「アドルフに告ぐ」「どろろ」「きりひと賛歌」などシリアスな作品ばかり。
これを読んで育ったから人格形成にかなり影響があったんじゃないかと思う。

その「火の鳥 鳳凰編」(だったと思う)は輪廻転生のことが描かれていてまだ死というものに対して真面目に考えたことがない年齢だったから怖くなって眠れなかったことを思い出した。もう一回読んでみようと思う。




 
スポーツ系、ホラー全般、SF(たまに観る)、アニメ、などはあまり進んで観ないがたまには絶対観ないタイプの映画を観てみようシリーズ。

「パシフィック・リム」
何も考えずに単純に楽しめだが最初から最後までずっと戦闘シーンで疲れた。
映像技術スゲェー
という感想しか残らなかったがこれはこれで娯楽作品として素晴らしいんだね。

 

2018年1月17日水曜日

兄弟愛。


前夜観たのは「ひつじ村の兄弟」。
アイスランドの仲が悪く40年間口をきいていない羊飼いの兄弟の話。


 

 
 

 

昼間。
打ち合わせに選んだのは馴染みの中華屋。
真面目に打ち合わせて軽く呑んで外に出ると雨。
チャリ即撤去されている。
トボトボと指定された場所までチャリを取りに行くと5000円も取られた。
世の中甘くないね。

ここんとこ19時くらいには寝て夜中に目覚める変なサイクル。
どうにかせんと。




GASTUNK「LEATHER SHIP」
大好きな曲。

2018年1月16日火曜日

生きてるうちに。


「マンチェスター・バイ・ザ・シー」が素晴らしかった。
観始めてすぐに「いい映画だなぁ」と思った。
胸が締め付けられ涙がこみ上げてきた。また観たい。

 
 

2/9@高円寺showboatに向けての個人練習を。
REDЯUMは今は解散してもう活動はできないが今回THE BACK HORN将司が歌ってくれることによって一夜の再生ができる。また剛さん、外さんと演奏できるのも嬉しいね。

50歳まで生きてるかわからないし何よりこんな大変なことないから45歳で終わりだ。最後だこういうのは。
もっと呼びたい人いたけどスケジュールの都合とかでダメだったけどこういう機会じゃないと集えないメンツになったかなと。

もし50歳まで生きてたらどっかの居酒屋でホッピー煽って祝うだけにしようと思う。


 
 
 
 
 
 

美しい夕景。
帰宅して晩酌しながら映画を観るひと時の幸せ。


 
立川にて開催中のデヴィッドリンチ爆音上映会に行きたいがスケジュールが合わず行けなさそう。
リンチ作品の中でブルーベルベットとワイルドアットハートがイマイチ過小評価されてる事に対して物申したい。




シリーズ 今日の一枚♫:The Cranberries「No Need to Argue」(1994)
亡くなっちゃのね。。。好きなボーカリストでした

#シリーズ今日の一枚
 

 


2018年1月14日日曜日

2/9に向けてのリハ。


前夜に観た「はじまりへの旅」素晴らしかった。
なんというかダメな人には徹底的にダメだろうなという内容。
表現でもなんでも振り切っているのが好きだ。万人ウケすることを前提として作られているものは退屈でしょうがない。
いろんなことを考えさせられる映画だったし、ここまで徹底してはいなかったがもしかしたらちょっと似たような育て方されたかもしれない。
(自分の中の)普通とか常識とかを重んじる人だったら100%ダメな映画だろうけど俺にはかなり刺さった。







日曜日の朝。
高円寺にてTHE BEAT UKリハ。
と言っても集まれたのはM・O・G佐山KAZIのクロブチーズ三名。
音源流しながらのRadiohead&MANIC STREET PREACHERS。
2/9はTHE BEAT UKのみほぼ新曲なのでなかなか大変だし聴くのとやるのは大違い。
終わって中華屋で飯食って昼間の帰宅。映画観てたら寝落ち。
起きたら日付変わって26時過ぎ。


個人的にマニックスはこのアルバムから好きになった。

2018年1月12日金曜日

乙にて。

渋谷に来たら喜楽。
兆楽という選択肢もあるし。
たまに長崎飯店というのも視野に入れたりもする。
が、だいたい喜楽。

喜楽を食べると あぁもう喜楽以外はいらないや。とさえ思う。
もやし、ワンタンをトッピングする人が多いがシンプルな中華麺一択。
2018年初喜楽も満足の味。

 

 

ライブハウス乙へ。
知らない頃は「おつ」と呼んでた。

Moja→Hi-5→百々ちゃん→my way my loveといういい流れ。
alcana(THE BEAT UK)たっくんと呑みながら演奏を楽しむ。
それぞれみんなカッコよかったよ。
百々ちゃんはもうニールヤングみたいだったしmwml村田さんはいつもより激しくドラムセットに突っ込むし。
 
前夜のアレもあるんでちょろっと呑んで渋谷を後に。
 
〆に福岡男児集合写真。
 

 

2018年1月11日木曜日

2018信濃路への旅。

 






 
杉並から鶯谷を目指して歩く。
三度目くらいなので特に苦ではないし基本的に真っ直ぐなので道も難しくない。
とは言いつつもなかなかの距離。
それでも呑むなら歩かんと。

ミーティング場所は鶯谷駅前にある24時間居酒屋「信濃路」。
集まろうと思えば阿佐ヶ谷や高円寺の方が話が早いのにわざわざ鶯谷ってのが渋い。
ただ森川さんと信濃路で呑みたかっただけというのもあるが。

 
 
 
 
 
2/12に急遽決まったUW-UNIT(urgentworksのヤマジさん以外のメンバー)という森川中西KAZIの三名で打ち合わせというか擦り合わせ。

森川さんと呑むのはいつも楽しい。まさかZ.O.Aの森川さんと自分がこうやって酒を酌み交わしたりバンドをやったりするなんて夢にも思わなかったから人生って面白い。

話は尽きず酒も進む。
解散して山手線にて座席に座るとポカポカ暖かい。

やってしまった人生初の山手線ぐるぐる。
しかも山手線って一生回り続けるんじゃないのね大崎で放り出される。
「渋谷に戻りたいんですけど」と言い終わる前に食い気味で「もう電車ありませんよ」と駅員の非情な答え。

人生初の漫画喫茶泊。
隣人たちのいびき合戦。
 
始発で帰宅。
2018年も相変わらずのようです。

2018年1月8日月曜日

復活祭(前倒し)。

天気が悪く昼過ぎからポツポツと降り出すが気温がそれほど低くないので雪にはならなそうな成人の日。 


毎年恒例で見飽きた方もいるとは思うが二十歳の頃の俺(上)とCQジュキ(下)。この時出会っていたら確実に友達にはなっていなかったはず。

しかし二十歳の頃なにやってたんだろ?何考えて生きてたんだろ?
とにかく我武者羅だったのは間違いないが憶えてない。というか思い出したくないことの方が多い。
成人してよかったのかどうかもわからないし(今やW成人超え)成人式も出てないから思い入れはないが40歳過ぎた現在の方が人生楽しい。

15:00-17:00
東京新のんき連全体練習@セシオン杉並

今年初の全体練習。
本日は鉦オンリー。
試作品のドラムスティックで作った撞木もなかなかいい感じ。

(前倒しで)病み上がりの麦酒美味かった。健康ってやっぱりいいもんですね。
いい酒、楽しい会話に心満たされた。

 
いい盛り

 「スリービルボード」これは観たい。いや観に行く。