2017年5月21日日曜日

JUN<MITSUO。

本番翌日。
昨日は出演者一同で盛大な打ち上げと思いきや即解散となりまさかの野郎3人でFでチビチビ呑んで解散という貧相な打ち上げだった。

昼からホットプレートで芋や肉を焼くしばしの至福の時間。
「男はつらいよ」二巡目を中断して「北の国から」に着手。
しかし純(北の国から)を見ても脳内で満男(男はつらいよ)と認識されるわけで…

17:00-19:00@セシオン杉並第一音楽室
東京新のんき連鳴り物練習。

細部を詰めながらいろいろ確認できた。


「ハッピーエンドが書けるまで」
家族愛。
出演者みんないい雰囲気のいい映画。
いくらでも意地悪な見方はできるだろうけどそこは素直は心で。
しかしこの西田局長ばりの涙腺のもろさをどうにかしてほしいね。

2017年5月20日土曜日

第16回井草まつり。

4時半起床。
5時前にはすっかり明るくなるこの頃。
いつもの川沿いを一つのプレイリストを繰り返し繰り返し聴く。
ウォーキングしながら曲の構成を頭に詰め込むのが恒例の作業になっている。
やれるのか?やれるさ!やれる…はず俺…
と何度も自問自答しながら唸りながら汗だくウォーキング。


毎年出演している井草森公園での井草まつり。
大道芸や中年の男性で組まれた「おやじバンド」の演奏など非常にこじんまりしたお祭りだ。

予定時間を少し押して我々東京新のんき連の出番。
今日は鉦担当で責任も重大だ。

持ち時間は15分。
大きな事故もなく心地よい緊張感で終えることができ満足。







2017年5月17日水曜日

グッド・ラック。

THE BEAT UKというバンドは既に存在しているとかなんとか噂で聞いて「THE BEAT UK JAPAN」に改名しようか悩み中。
まだ一回もリハに入ってないしライブもやってないのに次のライブのオファーがきた。実現すればかなりの強敵との対バンかと。
というか日程以外で断る理由があるのだろうか。

5/20下井草での本場と6/6に向けて一人合同個人練習。
普段5.60人や4.5人でやってることを一人でやるって孤独が沁みるね。
6/6に関してはLOFTがソールドアウトになってるらしくかなり焦っている。
もちろんワクワクの方が勝ってはいるが。

いろんな意味で汗かいて帰宅。
映画観ながら冷酒をチビチビ呑ってたら観終わった頃から2.3時間おきに起きたり寝たりの繰り返し。蚊に悩まされたり嫌な夢にうなされたり。


「グッバイ・サマー」
ミシェル・ゴンドリー監督作品。
可愛らしい映画だった。
子供の頃に裏山に秘密基地を作ってたような気持ちを思い出させてくれるような甘酸っぱく微笑ましい映画だった。ちょっとスタンドバイミーも彷彿とさせる。


2017年5月16日火曜日

何かを創る、作る、姿勢。

前日に昼飯にカレーをすっごく食べたくなって。
というかカレーはいつも食べたい。
どっちかって言うとカレーライスの方。
ちなみに死んだばあちゃんは「ライスカレー」って呼んでたな。
もちろんナンで食べる方でも可。

久々に行きたかったカレー屋に着いたら臨時休業の張り紙。
しゃあなしにお目当て第2位のカレー屋に着いたら定休日。
もういらん!と腹立てて気になってたラーメン屋に着いたら定休日…

はい、下調べしてなかった自分が悪いのです。


翌日。
カレー熱もすっかり冷め、やっぱり気になっていたラーメン屋へ。

細い一方通行の坂道の下りの途中にある非常に目立たない場所。
しかも「店名なし」(←店名ではない、店の名前がないのだ)。
メニューは中華そば、つけ麺の二品のみ。ドリンク類も一切なしの潔さ。

物腰柔らかくとても丁寧な店主が一人で回してるから注文してから出てくるまで25分くらいかかったがザ・大勝軒な味のつけ麺は美味しく、こんな立地なのにどんどんお客さんが入ってくる。
きっと流行ってしまいそうな予感がするがまた食べたいと思った。

夜はしっぽりと「ヤング・アダルト・ニューヨーク」を鑑賞。

監督は「イカとクジラ」「フランシス・ハ」の方。
40歳過ぎた大人の青春映画って感じでとても面白かった。
観終わって布団の上で天井観ながら考えごとしてたら全部点けっぱなしで寝落ち。
静かな1日だった。

シリーズ 今日の一枚♫:RADIOHEAD「The King of Limbs」(2011)

#シリーズ今日の一枚

2017年5月15日月曜日

美しく生きた人。

ジワジワときている。
これまで全く接点もなかったがtwo strummerとは鉄鍛冶で対バンしたのが最初で最後だった。
お洒落で紳士だった岩田さん。
昔聴いてた(人によっては嫌がられる言い方)と話したら真っ直ぐ眼を見て「ありがとう」と握手してくれた。


初めて聴いたのは高校生の時。
第一印象はやはりバンド名にビビった。あまりにストレートすぎて。

でもアナログ盤で買った音源の「SO YOUNG」「PUNKY BOY」「20世紀の終わり」や好きな曲たくさんだったな。

以前THE STREET BEATS OKIさんと二人で呑んでる時も岩田さんの話をしてくれた。あいつは本当に真っ直ぐでアツいヤツだって。
思えば悪く言う人に会ったことないな。

そんなに歳も離れてないからいろいろ考えてしまうね。
本当は誰かが亡くなってから考えても遅いんだ。
思いっきりやらなきゃね。

シリーズ 今日の一枚♫:THE STRUMMER「STAND AGAIN」(1990)


2017年5月14日日曜日

BOWLING&BBQ。

涼しい朝のウォーキング。
ここんとこの湿布の消費量がすごい。
節々疲労が溜まっていて改めてステージに立つというのは全身運動だと感じる。

6/6.7/2の課題曲も決まりつつありどちらもほぼ初めて叩くであろうアーティストや曲ばかりでまた頭から煙を出す日々が始まりそうだが今日は完全にスイッチオフ。

朝から東京新のんき連レクリエーション大会。
午前中は中野にてボーリング大会、午後からは和田堀公園でBBQ大会。
ボーリングに不参加の俺は午前中から準備を始めている会場にいきみんなが料理や炭の仕込みをしている様を観ながら一杯。野外での麦入り飲料は格別だ。

昼になったらボーリング大会を終えたメンバーも到着して総勢50人以上の賑やかなBBQに。

キッズは走り回り、大人は呑み、新人は肉を焼き、普段なかなかできないコミュニケーションがとれてとても楽しい会だった。

16時解散。
帰宅してすぐ就寝。
21時起床。
1日は長い。

2017年5月13日土曜日

ポンチョ。

Tokyo Cityは雨だらけ。

最近臨時休業がちだった「ちかてつそば」へ。
だいたいいつも同じメニュー注文するからくまなく店内見回してなかったが面白いもん見っけ。

①ぬるそば
今や方南町名物(?)。
茹で上げた麺を水道水で締めてから温かい出汁に投入してわざとぬるくす。
急いでいる、でもそばは食べたい、そんな猫舌サラリーマンの為に考案されたメニュー。

②かまそば
一瞬讃岐うどん系のかまたまを連想するがうどん玉半分、そば玉半分という所謂ハーフ&ハーフ。立ち食いそば界の画期的メニュー。
ちなみに食べてる人見たことない。

③汁だけ
読んで字の如く。
極狭で4人くらいで満席の店内でそばを食わずに「とりあえず天ぷらと汁だけかっこみたい」って人がいるのかどうか不明。ちなみにアルコールは扱ってない。

面白い店だね。
で、俺はいつも天玉そば。

ライブも一段落してしばらく曲をコピーすることから解放されたー!と思いきや頭を切り替えて阿波おどり構成を詰め込む。しかも鉦と大太鼓の二つのパートを同時進行で担当してるから頭の中は大変なことに。
でもやっぱり楽しい。

ここんとこ鳴り物に毎週新人が入ってくる。一体どこまで増え続けるんだ?
嬉しい悲鳴だね。

歓迎会だ!って阿波おどり関係者御用達の中華料理店Hにてガバガバと。

控えるは下井草での演舞。
頑張ろ。






2017年5月10日水曜日

”ZONE vol.9”@新宿LOFT。

東名阪?阪名東の最終日。
もはやLOFTは聖地からホームへと。

来る途中食べたつけ麺はミスチョイス。ラーメン断つって言ったのはどこのどいつだ。
ちがうんですちがうんですつけ麺はラーメンじゃありません。

で、LOFT着いたら誰も居ない…

リハが終われば本番が終わるのもあっという間。と思えるくらい駆け抜けるように終わる。
考えたらここんとこずっと円滑。
すごく押したりすごく長くやったりトラブルで中断したり、とかないね。
決められた(決めた)時間の中で爆発してサササーっと撤収してズバッと呑んで解散みたいな流れが完全に出来上がっている。

THE JUNEJULYAUGUST→nil→THE BLACK COMET CLUB BANDへと。

本人曰く快心の出来!な時はだいたい身内の反応は芳しくなく。
本人曰くうーんなんともなぁ…の時はだいたい身内絶賛説。
感じ方っていろいろで不思議ね。

LOFTのステージに立つ(座る)と気持ちが引き締まると同時に落ち着く。

最終日の今日もいい汗かいた。
THE JUNEJULYAUGUSTのヒリヒリするような緊張感、THE BLACK COMET CLUB BANDでのパーティー感。
お客さんも存分にはじけていただいたみたいで。
なんとなく終わってゆく寂しさも残しつつ。
3箇所でこんなんだから40箇所くらい回ったらもう寂しすぎて逃亡してしまうかもね。

打ち上げも和やかに。
いろんな話をして爽やかにフェイドアウト。大人ですからほろ酔いで充分です。

新宿LOFTいつもありがとう!
次もまた6/6新宿LOFT、そして6/10も新宿LOFT!

本日のナイスショット。
スティックがスポーンと飛んでく瞬間を激写されました。

photo kanatarumi